ブログ

 

北豊島ブログ

北豊島ブログ
 
学校や接骨院の日常や、思ったこと気づいたことを定期的に配信していきます。
写真をクリックしていただくと画像を拡大して見ることができます。
 
フォーム
 
充実したフォロー体制
2018-07-26
本校では、授業以外のフォロー体制を充実させています。
苦手な科目がある、覚え方がわからないなど、勉強で不安な部分もしっかりフォローします。
 
在校生は仕事をしながら通学しています。
そのため、仕事の都合を考慮して、無理のない範囲での補講や個別指導を専任教員が担当します。
 
勉強に不安がない人はまずいないと思います。
常に学生の立場に立って考えることで、本当に必要な指導を提供していきます。
 
テーピング講座in千葉県立松戸六実高校
2018-07-19
7月11日(水)に千葉県立松戸六実高校さんでテーピング講座を実施しました。
昨年度に引き続きの実施となり、生徒の他に先生方も多くご参加いただきました。
 
いくつかの運動部からテーピングの箇所の希望を募って、実施させていただきました。
運動部の特性によって、ケガのしやすい箇所は変わりますが、足首や膝はどのスポーツにおいてもケガのしやすい箇所となります。
基本的な巻き方を覚えてその他の場所にも応用できるようになるとテーピングの幅はより広がります。
 
今後もテーピング技術の普及活動をすすめてまいりたいと思います。
 
テーピング講座in都立五日市高校
2018-07-13
7月10日(火)に都立五日市高校さんでテーピング講座を実施しました。
今回の参加者の多くは、テーピング自体が始めてということでしたが、
皆さん意欲的に取り組んでいただきました。
 
マネージャーの方も多く参加されていたので、
今回のテーピングの経験が、所属部活の生徒の皆さんにも拡散されることを期待しています。
 
 
テーピング講座in都立つばさ総合高校
2018-06-27
6月26日(火)に都立つばさ総合高校さんでテーピング講座を実施しました。
こちらの学校では選択科目で「スポーツ概論」という授業があり、
そちらの授業内で行われました。
スポーツ経験豊富な生徒さんが多く、テーピングを実際に巻いたことがある方多かったです。
また、スポーツ関係の進路を希望されている生徒さんが多かったので、
冒頭に「キャリアガイダンス」として、柔道整復師やその他医療系資格についても説明しました。
 
テーピング講座に関しては、膝を中心としたテーピングを実施しました。
時間の都合で全てはできませんでしたので、是非又の機会にレクチャーさせていただきたいと思っています。
 
第9回ドッヂビーチャレンジ大会
2018-06-18
6月17日(日)に荒川区のドッヂビーチャレンジ大会が開催されました。
本校は以前より救護スタッフとして本大会の運営に関わっております。
 
皆さんはドッヂビーというスポーツをご存知でしょうか。
読んで字のごとく、「ドッヂボール」と「フリスビー」を合わせてできたニュースポーツです。
簡単に説明するとドッヂボールのようなルールをフリスビーを使って行います。
 
我々は大会の安全で円滑な運営のお手伝いをさせていただいております。
これからも治療のプロとして、地域貢献を積極的に行ってまいりたいと思います。
 
北豊島高校進路ステーション
2018-06-16
6月15日(金)錦糸町にてグループ校である北豊島高校(通信制課程)の進路ステーションが実施されました。
進路ステーションとは、専門学校や大学のブースを設けて、生徒さんは気になる学校の説明が聞けるイベントです。
 
対象は通信制課程の全校生徒さんなので、
3年生だけではなく1、2年生も早めのキャリアガイダンスとして多数参加していました。
高校生の時に進路選択をするのは大変だと思いますが、
是非様々な角度から情報収集していただき、実際に見聞きして将来の仕事をイメージしていただきたいと思います。
 
個別相談+テーピング講座
2018-06-04
本日の授業見学に来校された方より、
テーピング講座のご希望をいただいておりましたので、併行して実施しました。
来校者の方が、趣味のダンスでケガをされていたので、
治療を兼ねてテーピングを巻かせていただきました。
ご自身でもテーピングを巻くことあるとのことでしたが、
プロの技術に驚かれている様子でした。
 
本校の授業見学や学校見学では、個別相談を大切に考えております。
なぜ柔道整復師に興味を持たれたのか、資格をとったらどうしたいのか、など、
ご自身のことについて聞かせていただきたいと思っております。
 
ギプスを作ろう
2018-05-29
本校では、実践的な技術を身につけられるように、少人数に対して1~2名の教員を配置して、
内容の濃い授業を提供しています。
 
1年生の始めの頃は、包帯などを巻くことも難しく感じるはずです。
同時に実技というのは、練習した分だけ確実に上達するものです。
 
本校は少人数クラスなので、不安な点があればその場で教員に質問して、
着実にステップアップできることが可能です。
 
荒川区への地域貢献
2018-05-18
本校は以前から荒川区にある医療系専門学校として、
荒川区役所のスポーツ振興課とタイアップをして地域貢献の活動を積極的に実施しております。
 
今年度も区内の子供対象の「ドッヂビー大会」の救護スタッフとして、
安全な大会運営のお手伝いさせていただきます。
 
第一回目は6月17日(日)となります。
荒川区はドッチビーの競技人口も多く、競技レベルも高いので、パイオニア的な存在です。
これからも柔道整復師養成校として、地域のスポーツ、介護福祉に貢献してまいります。
 
柔道の授業
2018-05-10
昨日の1年生の柔道が実施されました。
本校の学生さんはほぼ柔道未経験ですので、柔道の着方から丁寧に指導しています。
 
3年生の際に校内で実技審査がありますので、そこに向けて学んでいきます。
 
体を動かすことで気持ちもリラックスできるので、コミュニケーションの場にもなっているようです。

学校法人北豊島学園
厚生労働大臣認定
北豊島医療専門学校
〒116-0012
東京都荒川区東尾久6-32-8
TEL .03-3895-3058
FAX .03-3895-3127

MAIL:k.t.i@kitatoshima-jyusei-iryo.jp
─────────────

◆専修学校設置許可書
(平成14年1月24日)
接骨院|整骨院|整形外科

スポーツトレーナー|介護施設|デイサービス

063644
<<学校法人北豊島学園 北豊島医療専門学校>> 〒116-0012 東京都荒川区東尾久6-32-8 TEL:03-3895-3058 FAX:03-3895-3127